PROFILE
廣野 一誠

1983年3月30日生まれ。宮城県気仙沼市出身。2005年4月〜2010年8月、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現・日本IBM株式会社)勤務。2010年9月〜2014年11月、FAナビ勤務。2014年12月、アサヤ株式会社勤務。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今更ながら、仮説検証を思い知らされる。
    いっせい (09/27)
  • 今更ながら、仮説検証を思い知らされる。
    オヤマ (09/17)
  • Googleカレンダーの終日予定を折り返し表示するブックマークレット。
    いっせい (08/31)
  • Googleカレンダーの終日予定を折り返し表示するブックマークレット。
    monta (08/31)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    いっせい (08/08)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    tatenod (08/05)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    いっせい (06/15)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    boss (06/14)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    Keni (06/13)
  • 3月11日の津波後、初めて気仙沼の実家に戻って感じたこと。
    いっせい (05/16)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
POWERED BY
無料ブログ作成サービス JUGEM

Rings around the World

廣野一誠のブログです。2004年から2011年にかけて更新していました。現在は更新していませんが、アーカイブとしてそのまま残しています。

    / PAGES   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト
    / PAGES   
    / PAGES   
今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
どうも、ご無沙汰しております。

ちょっと前に毎週更新するって書いたばかりなのに、全然続きませんでしたね。
三日坊主にもなってない感じなので、さしづめ、一日ハゲってところでしょうか(笑)



さてさて、最近、自分で仕事を抱えすぎてしまう傾向があることを反省してます。
ちょっと難しそうな案件だと思うと、

・ 他の人に依頼したら悪いな、と思って遠慮してしまう気持ちが1/3
・ 説明するのが面倒だな、と手間を省きたくなる気持ちが1/3
・ これは自分にしか出来ない仕事だ、と自己顕示欲が働く気持ちが1/3

といった感情が湧き起こってきて、ついつい自分一人でやってしまいがち。
せっかく仲間がいるのに、上手くチームワークができてない感じです。



逆に、今の会社には周りを巻き込んで仕事をガツガツ推進していく人たちが多く、
むしろ、人に仕事を振ることを当然のごとく是としているように見受けられます。

まあ、これまでの仕事のやり方のバックグラウンドの違いだと思うんですが、
せっかく近くにモデルがいるんだから、見習える部分を見習おうということで、
いろいろと観察しながら自分なりに考えを巡らせていました。



そうこうしているうちに、おぼろげながら、
自分に欠けている部分が見えてきつつあって、それはどうやら、

「リーダーシップ」

と呼ばれるものなんじゃないか、と。



まあ、実は今日たまたま立ち寄った本屋で、もしドラの特集をやってて、
並べてあったドラッカーの本をチラ見していての思いつき、
というのも否定できない感じではあるんですが(笑)



で、そのチラ見したドラッカーの本に、すごくインスパイアされた部分がありまして、
それがこのエントリーのタイトルに書いた、

「今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?」

というフレーズなんですね。



いわく、組織のメンバーというのは、リーダーの一挙手一投足を見ている、と。

そして、日々の行動の中で、意識的なのか無意識的なのかは別として、
リーダーが明確なビジョンを持っているか、仕事に対する熱意を持っているか、
メンバーに対する思慮があるか、といったことを評価している。

だから、リーダーたる者は、日頃から周りに見られていることを意識して、
リーダーとしてふさわしい行動を取れているか、自問自答しなくてはならない。



翻ってみると、自分は素のままをさらけ出していたい性格なので、
あまりそういう意識を持って振る舞ってはいなかったな、と。

人に対して影響力を与えられる存在であろうと意識していないから、
いざ何かを依頼しようとしたときには躊躇してしまうのかな、と。



ということで、もうちょっとリーダーとして力を発揮できるようになるために、
これまでのように「専門職としてプレゼンスを発揮する」ことだけではなく、
「周りに気持ちよく協力してもらえる」ことも意識して仕事をしていきたいですね。
| - | 03:18 | comments(5) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
スポンサーサイト
| - | 03:18 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト
ご無沙汰してます。人に権限移譲するのって難しいですよね。後輩を持って本当にそう思います。
| Keni | 2011/06/13 7:56 AM |
最近は、10お願いしたら3くらい出来てればいいなくらいな心持ち。自分もいつも完璧じゃないしね。

自分で時間無くてごまかすくらいなら、一生懸命やってもらったものの方が価値あると思ってる。

「一挙手一投足」の意見は、本当そう思う。
今の自分も先達のそれを見てきたからだし、100回言うより見てもらった方がいいと思うしね。
| boss | 2011/06/14 3:43 AM |
>Keni

そうだねー。作業依頼するときに遠慮しすぎちゃったりとか、
マイクロマネジメントになっちゃったりとか、悩ましいもんですな。

>boss

仰る通り、完璧を期待しすぎて依頼しない、ってのはダメだね。。
やらせてみないと、メンバーも成長しないから、暖かく見守る気持ちで。
| いっせい | 2011/06/15 9:34 AM |
考えさせられますね。また、遊びにきます。
| tatenod | 2011/08/05 10:23 PM |
>tatenodさん

おお、こんなところまで遊びに来ていただいたんですね!
どうもありがとうございます〜。

最近は完全に不定期更新状態になっちゃってますが、
出来るだけ気が向くように頑張ります!(笑)
| いっせい | 2011/08/08 11:12 PM |









http://radiofreak.jugem.cc/trackback/1137
    / PAGES   
Blog Widget by LinkWithin