PROFILE
廣野 一誠

1983年3月30日生まれ。宮城県気仙沼市出身。2005年4月〜2010年8月、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現・日本IBM株式会社)勤務。2010年9月〜2014年11月、FAナビ勤務。2014年12月、アサヤ株式会社勤務。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今更ながら、仮説検証を思い知らされる。
    いっせい (09/27)
  • 今更ながら、仮説検証を思い知らされる。
    オヤマ (09/17)
  • Googleカレンダーの終日予定を折り返し表示するブックマークレット。
    いっせい (08/31)
  • Googleカレンダーの終日予定を折り返し表示するブックマークレット。
    monta (08/31)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    いっせい (08/08)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    tatenod (08/05)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    いっせい (06/15)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    boss (06/14)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    Keni (06/13)
  • 3月11日の津波後、初めて気仙沼の実家に戻って感じたこと。
    いっせい (05/16)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
POWERED BY
無料ブログ作成サービス JUGEM

Rings around the World

廣野一誠のブログです。2004年から2011年にかけて更新していました。現在は更新していませんが、アーカイブとしてそのまま残しています。

    / PAGES   
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト
    / PAGES   
    / PAGES   
今更ながら、仮説検証を思い知らされる。
ここ最近、仕事をしていて、タイトルのようなことを痛感させられてます。


新卒でコンサルティングの会社に入り、マインドセットを叩きこまれていたはずが、
いつの間にやら、自分は知識依存型、絨毯爆撃型の仕事スタイルになっていたらしく。

なまじっか知識が豊富で、正解を知っている領域も多いからか、
そのまま当てはまるベストプラクティスを探すことに腐心して、
何となく描いた完成形に近づくように大量の作業を生み出し、
結局、ワークロードに圧倒されて中途半端に終わる。

そんな状態になっていることに気付かされました。



一緒に仕事をしている先輩は、この辺りのバランスが非常に上手い。
アウトプットを出すスピードが桁違いに早いし、論理がとても強いと感じる。

今の自分ではとても敵わないと思いながら、
どういう思考プロセスを経ているのか聞いてみて、
「これが仮説検証型で考えるってことなのかな」と。


まず、えいやで決めてしまって、一通りの検討を最後まで終えている。
そして、時間を置いてから、もう一度ゼロからガラガラポンで検証する。
何度も何度もスクラップ&ビルドを繰り返している。

次に、思考が行き詰まった時点で、原因を打破するアクションをすぐにとる。
インプットが足りないなら、周りの人を捕まえる。曰く、壁打ち。
議論がまとまらないなら、検討軸を分割する。それぞれの軸で話を出しきってみる。

そして、本当に必要なことしかやらないことを徹底している。
やらなくても死なないならやらない。やらないと死ぬならやる。
やった方がいいことは山ほどあるから、計画段階からバサっと切ってしまう。


まあ、仮説検証の枠に収まらない部分もあるけど、
これまで教育されてきたことというのは、こうやって結実するのかな、
と思わされた次第であります。

自分の考えを整理するのに書き連ねてみました。ご参考まで。



ちなみに、こんな刺激的な成長環境に身を置きたい、という方、
少数精鋭故に狭き門ではありますが、ご連絡をお待ちしております(笑)
| - | 01:27 | comments(2) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 今更ながら、仮説検証を思い知らされる。
スポンサーサイト
| - | 01:27 | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト
震災の悲惨さが自分の中で薄れて色々と飛び回ってたら見つけたんでコメントを残します。地震後に自分個人も気仙沼には帰りましたが色んな意味で紙一重だった事を思い出します。
って記事違いですよね…
blog記事を見て正直羨ましく思えました。
自分は自動車会社に勤めて10年、改善、QC、立ち上げと色々やって来たと思いながらも企業の小さな歯車でしかなくマンネリ化が否めない感じです、いっせい君のblogを見て少し考えさせられる物が有るような気がしました。久しぶりに?見つめ直して見ます。
小数精鋭で日々に刺激があり成長できる会社、素敵に思います。とても気になる企業ですね♪
お互い今を楽しみながら頑張りましょう!
| オヤマ | 2011/09/17 2:57 AM |
返信すっかり遅くなってごめんなさい!

同じ小学校だったメンツも、皆いろんな道に進んでるなぁと実感します。
日々の仕事に精進しながら、地元のことも支援していきたいですね〜。
| いっせい | 2011/09/27 1:44 PM |









http://radiofreak.jugem.cc/trackback/1140
    / PAGES   
Blog Widget by LinkWithin