PROFILE
廣野 一誠

1983年3月30日生まれ。宮城県気仙沼市出身。2005年4月〜2010年8月、IBMビジネスコンサルティングサービス株式会社(現・日本IBM株式会社)勤務。2010年9月〜2014年11月、FAナビ勤務。2014年12月、アサヤ株式会社勤務。

RECENT ENTRIES
RECENT COMMENTS
  • 今更ながら、仮説検証を思い知らされる。
    いっせい (09/27)
  • 今更ながら、仮説検証を思い知らされる。
    オヤマ (09/17)
  • Googleカレンダーの終日予定を折り返し表示するブックマークレット。
    いっせい (08/31)
  • Googleカレンダーの終日予定を折り返し表示するブックマークレット。
    monta (08/31)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    いっせい (08/08)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    tatenod (08/05)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    いっせい (06/15)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    boss (06/14)
  • 今の自分は尊敬に値するリーダーとして振る舞っているか?
    Keni (06/13)
  • 3月11日の津波後、初めて気仙沼の実家に戻って感じたこと。
    いっせい (05/16)
RECENT TRACKBACKS
ARCHIVES
POWERED BY
無料ブログ作成サービス JUGEM

Rings around the World

廣野一誠のブログです。2004年から2011年にかけて更新していました。現在は更新していませんが、アーカイブとしてそのまま残しています。

<<   2 / 215 PAGES   >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - スポンサーサイト
インターネット広告を破壊する「どうかしてるぜ!」な業者
少し前にこんなつぶやきをしました。

競合のリスティング広告をクリックするサービスを展開する悪質スパム業者。どうかしてるぜ! Reading: ライバル社を抑えて売上げアップ! 攻勢SEOのClickMonster 4月28日


何度か迷惑メールで送られてきたんですが、これはひどいと思ってさらしたんですが、
ちょうどいい機会なので、この辺の迷惑行為について少しだけ書いてみます。

GoogleやYahooなどの検索エンジンで検索したときに表示される広告は、
興味のあるユーザーがクリックするたびに課金される仕組みになってるんですね。

そこで、クリックすればお金がかかる、ということを悪用すれば、
ライバルの広告をクリックして、金銭的にダメージが与えられるというわけで、
それを組織的に代行しますよ、というのがこのスパム業者です。

せっかくお金を払っている広告主としては、たまったもんじゃないですよね。。



もちろん、検索エンジン側も仕組みとして対策はとっていて、
明らかに変な動きをするユーザーは、普通の検索ではないと判断して、
そのクリックをノーカウントにしたり、検索エンジンから締め出したりします。

例えば、

・1分間に数百回というあり得ないペースで検索キーワードが打たれている。
・検索したキーワードで表示された全ての広告をクリックしている。
・ある会社の広告だけをやたらめったら何度もクリックしている。

といった行動が観測されると、IPアドレス・COOKIEなどでユーザーを特定して、
検索エンジン側が上手くシャットアウトするんですね。

どんな仕組みで判断しているかは、Googleの公式ページでも言及されてます。
予期しないクリック数 - アドワーズ 広告 ヘルプ



ただ、これは完全にイタチごっこになっていて、
複数の場所を用意してローテーションしたり、自宅アルバイトを雇ってやらせたり、
攻撃する側も合間をくぐれるように必死で対策をしています。

何とか、検索エンジン側が勝利してくれるといいんですけどね・・・
| - | 03:46 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - インターネット広告を破壊する「どうかしてるぜ!」な業者
接触頻度を上げて、信頼関係を築いて、営業成果を上げよう。
1週間分のまとめをしてたんですが、あまりに多様なジャンルにまたがっていて、
つぶやきの数も多すぎて、まとめたくてもまとまりませんでした(笑)

なので、週に3回くらい、自分のつぶやきを眺めて、テーマをピックアップして、
そこからインスピレーションを受けた記事を書く、というスタイルにしようかと。



ということで、今回は営業・マーケティング的な話で、
面白かった記事を3つほどピックアップ。
知り合いパワー、仲良しパワーは強力だよなぁ。長くやって信頼を積み上げることが全て、と考えると気は楽になるね。 Reading: 世界最高位のトップセールスマンが教える、営業で一番大切なこと http://bit.ly/ieF6BLposted at 2011/4/25 12:56:24
何度もフォローすること、というのは自分たちに欠けてることだなー。そういう意味でも、メール配信は早くやりたいんだけど。。 Reading: ダイレクトマーケティングの基本をおさらいしましょう http://on.fb.me/hxoWroposted at 2011/4/24 22:30:34
Give&Giveって難しい。少しでも心が不安に支配されると、つい刈り取りムードが出てきてしまう。 Reading: ネット集客を加速させる影響力の武器 http://on.fb.me/gIefpsposted at 2011/4/22 09:32:32

人間は基本的に売り込みをされたくないので、
出来れば、知り合いの営業マンに相談して、売り込まれずに買いたい。
だから、その「知り合い」ポジションを獲得するのが大事。

で、信頼感は接触回数に比例する、というザイアンスの法則を引っ張ってくると、
時間をかけて繰り返し接触していけば、ものすごいテクニックなんてなくても、
少しずつ積み上がって営業効果が出やすくなってくる、ということなんでしょう。

そう考えると、営業スタッフがめげずにコンタクトを取り続けられるように、
新しい商談のネタを作ってあげたり、数値管理をしてドライブをかけたり、
社内のコミュニケーションを通して上手くモチベートしてあげたり、
というのが会社全体では重要なのかもしれませんね〜。
| - | 01:48 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 接触頻度を上げて、信頼関係を築いて、営業成果を上げよう。
1週間に1回、面白かった記事のまとめを書くことにしました。
またまた2ヶ月くらい放ったらかしにしてしまいました。

年始にはもうちょっと更新しようと決意してたんだけど、
RSSリーダーで読んだ記事にコメントを書いてTwitterに流してるだけで、
結構言いたいことは言えてしまったりするんですよね〜。

ついでに、最近はFacebookがすごく楽しくて、懐かしい人にどんどん友達申請して、
近況報告を眺めているだけでも結構コミュニケーション取れてる気分になったり。



ただ、もうちょっとアウトプットをしたいな、とぼんやり思っていて、
さらに、たまたまこんな記事を見つけたので、七転び八起きで一念発起しようかと。

大前研一流「情報活用術」のポイント :投資十八番 

大前さんの発言によれば、
したがって、手に入れた一次情報の意味を考え、ときに疑い、ストックした情報と照らし合わせて、栄養のある情報だけを吸収して自分の中に取り込み、あとは捨てる・・・・・というプロセスを経ないと意味がないのだ。
とのことだし、羽生さんの発言では
情報や知識を集めたとしても、それだけでは大きな意味や価値を持たない、あるいはその価値は日々、下落していると私は感じている。なぜなら、知識は実際に活用することによって、初めて意義を持つからだ。
とのことなので。



幸い、情報収集という行動自体はきっちり習慣化できていて、
「RSSリーダー → Twitter → Gmail」という流れで元ネタは出来ているので、
これを加工してブログに書く、ということをやっていこうと思います。

ちなみに、一部の仲のいい人達からは、お褒めの言葉もいただいていて、
「どこのサイトが吐き出すフィードよりも面白い」とのことなので、
キュレーターっぷりに自信を持って、楽しくやっていきたいなと。



では、これから第一段をまとめてみるとしますー。
| - | 22:47 | comments(2) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 1週間に1回、面白かった記事のまとめを書くことにしました。
【急募、2/20限り】1〜2回使用しただけのiPad、35000円で買いたい人いませんか?
知人の持ち物ですが、16GBのWifiモデルで、カバーと保護シート付きです。
特に欲しい人がいなければ、ヤフオクに出す予定だそう。

正直なところ、自分で買ってしまいたいくらいなんですが、
どちらかというと、Androidスマホ or タブレットが欲しいので、
節約教育中の身として、ぐっとこらえてます(笑)

もし気になってる方がいれば、この機会に是非どうぞ〜。
| - | 07:58 | comments(0) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 【急募、2/20限り】1〜2回使用しただけのiPad、35000円で買いたい人いませんか?
金銭関係だけの雇用は上手くいかない。
それなりにお金をもらえる大企業でも、給料に不満が絶えることはない人がいる一方で、
すごく楽しそうに誰かの手伝いをして、お金が入らなくても文句を言わない人もいる。

これは一体何故なんだろうな〜、と去年くらいからずっと考えてました。



で、何か明確な方程式が見出せたわけではないんですが、
今のところ、自分にとって有力なのは、企業から雇用者に対して、
お金以外の価値提供ができたときに、雇用関係は安定するのかなと。

例えば、うちの会社にはたくさんの大学生がインターンに来てくれてますが、
お金だけを求めるのなら、家庭教師をやっていた方が数倍割りがいいわけで。



でも、何でうちの会社に手伝いに来てくれるかと言ったら、
トップ営業マンだったり、売れっ子コンサルタントだったり、
スーパーエンジニアだったり、といううちの会社の面々に対して、

「この人と一緒に仕事をすれば、自分にとってプラスの学びがたくさんある」

なんて思ってくれてるからなのかなぁ、と。



自分もIBMという会社を離れて、今の会社に移ってきたわけですが、
強烈な刺激を与えてくれる人間がたくさんいるから、
というのが、転職を決めた大きな理由でした。

IBMでは、コンサルタントとして、アーキテクトとして、新人研修担当として、
とても良い経験を積ませてもらったと思ってますが、
近いうちに実家に帰って経営者になることを考えたときに、
やっぱり足りないピースがたくさんあったんですよね。

で、それを埋めるために手っ取り早いのは、
そのピースを持っている人の近くにいて真似をすることなので、
FAナビは自分の成長にとって最適じゃん、と思い至ったわけです。



なので、自分の欲しい人材が求める環境や待遇って何だろう、ということを考えて、
金銭面以外で提供できる価値を磨くというのは、
良い人材を集めていく上では、とても有効な手段なのかなぁ、と思う今日この頃。

まあ、あまりに経済的に不均衡な関係というのは、どうしても継続性がないし、
行き過ぎると、カルト宗教的とか、ブラック企業とか、そういう色が強くなってくるので、
金銭面とのバランスを上手く取っていかないといけないとは思うんですけどね。
| - | 02:53 | comments(3) | trackbacks(0) | このエントリーを含むはてなブックマーク | はてなブックマーク - 金銭関係だけの雇用は上手くいかない。
<<   2 / 215 PAGES   >>
Blog Widget by LinkWithin